ED対策

【ED対策】勃起力を高める筋トレをしてテストステロンを出しまくろう:大腿四頭筋

ハッピーメールバナー

こちらの記事で、勃起障害(ED)の原因と対策を書きましたが、対策の中の一つ「運動不足を解消する」について、誰でもできる簡単な「筋トレ」をご紹介したいと思います。

勃起力を高める運動で男性ホルモンを出す

普段から運動する習慣がある方は、そのまま続けてもらえればよいのですが、今回ご紹介するのは、

「男性ホルモンがでる勃起力を高める運動」

よっぴーさんがAV男優しみけんさんにインタビューをした記事に書かれていた内容を参考にさせてもらってます。

ここに出ている「中折れ男子に送る、勃起力を上げる5つの方法」なのですが、その中の2つ目、運動の部分です。

(引用:元記事はこちらから)

勃起力を高める筋トレ:大腿四頭筋

ここで出てくる、大腿四頭筋(だいたいしとうきん)ですが、大腿四頭筋とは、太ももの前側にある4つの筋肉をまとめたものです。

大腿四頭筋を鍛えるメリット

  1. 男性ホルモン、その中でもテストステロンの分泌が増加される。
  2. 体の中でも下半身の基礎代謝が向上、血流がよくなる。
  3. 足腰が強くなり、運動能力が向上する。

筋トレでテストステロンの分泌を増加させて、男らしさを取り戻せ!

筋肉の発達に必要な男性ホルモン。

その代表的なものにテストステロンがありますが、大腿四頭筋を鍛えることでこのテストステロンの分泌量が増加されるのですね。

テストステロンは、睾丸で作られる物質で、精子の生成には欠かせないホルモン。

テストステロンを出すことで、筋肉や皮膚が若々しく保たれ、男性らしさが出て、女性を引き付けるともいわています。

また、精神的にも、競争心や支配力を高め、感情を抑える効果もあるといわれています。(参考:【テストステロンが高いとモテる】朝立ちがないのはEDや病気のサイン?

↓筋トレに興味がある人はツイッターでも有名な「Testosterone」氏の本がおすすめです!

下半身の基礎代謝が向上、血流がよくなって勃起力が向上

大腿四頭筋を鍛えることで、下半身を中心として、基礎代謝が向上します。

基礎代謝が低い人は太り安くなりますので、基礎代謝が向上すれば脂肪が燃焼されダイエット効果が高まるのです。

また、大腿四頭筋は太ももの前側の筋肉、ペニスにも近い部分ですから、個々の筋肉を鍛えれば、下半身の血流がよくなり、ペニスにも血液が流れ込みやすくなります。

これが、大腿四頭筋を鍛えることが、勃起力を鍛えることにつながるという大きな要因なんですね。

足腰が強くなり、運動能力が向上。お姫様抱っこ、駅弁体位も可能!

大腿四頭筋は、太ももの前側の筋肉で、下半身の大きな部分を占める筋肉です。

ですからこの筋肉を鍛えることで、足腰が強くなります。

また、様々な動きに使われる重要な筋肉でもあるので、大腿四頭筋を鍛えることで、運動能力も向上します。

勃起力を高める大腿四頭筋の鍛え方

では、大腿四頭筋の鍛え方ですが、しみけんさんも言っている通り、スクワットが秘所に効果的になります。

ここでは、家でも簡単にできる大腿四頭筋の鍛え方を紹介します。

映像だと、スタンダードなスクワットで、ゆっくりが12回、はやくが5回。

休憩をはさんでブルガリアン・スクワットが10回プラス3回(両足で×2)ありますが、1日の運動量としては、とりあえずこれで十分です。

まずは、映像と一緒に1日10分やってみてはいかがでしょうか。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ハッピーメールバナー