ED対策

【ED対策】勃起力を高める筋トレをしてテストステロンを出しまくろう:僧帽筋

ハッピーメールバナー

勃起障害(ED)の原因と対策として取り上げた中の一つ、「運動不足を解消する」ですが、前回の記事では、「誰でもできる簡単な『筋トレ』」をご紹介しました。

https://souka-story.com/2019/01/20/ed-4/

ここで、しみけんさんが紹介している勃起力を高める運動で、「大腿四頭筋」とともに推奨しているのが「僧帽筋(そうぼうきん)」です。

勃起力を高める筋トレ:僧帽筋

ここで出てくる僧帽筋ですが、首から左右の肩を通り背中にかけてある筋肉のことをさしています。


(写真はWikipediaから)

ボディビルダーとかの写真を見ると、この僧帽筋が鍛えられている人が多いですよね。

それでは、この僧帽筋を鍛えることがどうして勃起力と関係しているのでしょうか。

僧帽筋を鍛えるメリット
  1. テストステロンが反応しやすく、筋トレが筋肉として効果が出やすい。
  2. 頭痛、肩こりが改善し、姿勢がよくなる。
  3. 顔のたるみや老け顔になるのを防ぐ。

大腿四頭筋鍛えることは、どちらかというと下半身を鍛えることにつながりますが、僧帽筋は顔から方の後ろまでの上半身を鍛えることにつながるわけですね。

筋トレでテストステロンの分泌を増加させて、男らしさを取り戻せ!

筋肉の発達には男性ホルモン、また男性ホルモンでもテストステロンの分泌が影響ししているといわれます。

このテストステロンが筋肉の中にあるアンドロゲン受容体という器官と結びつくと筋肉として発達していくわけなんですね。

そして特にこの僧帽筋には、アンドロゲン受容体が多いことから、僧帽筋を鍛えるとテストステロンがアンドロゲン受容体と結びつき、筋肉として発達やすいのです。

↓筋トレに興味がある人はツイッターでも有名な「Testosterone」氏の本がおすすめです!

男性の多くはデスクワークが多かったりしますが、同じ姿勢を長時間続けると、血行が悪くなり、頭痛や肩こりの原因となります。

頭痛や肩こりだけであれば、ストレッチなどでも改善しますが、テストステロンを出しまくって、魅力ある体にしちゃいましょう。

僧帽筋を鍛えると、猫背などの改善にもつながり、姿勢もよくなります。

また、僧帽筋を鍛えると、上半身の見栄えが良くなり、スーツを着てもかっこいいビジネスマンとして見られます。

顔をたるみを引き締め、老け顔になるのを防ぐ

僧帽筋は、顔の筋肉を後ろから引っ張るような作用があり、僧帽筋を鍛えることで、顔のたるみを防ぐことができます。

これは男性だけでなく、女性にもうれしいですよね。

いつまでも若々しい外見を維持するためにもぜひ、しっかり僧帽筋を鍛えましょう。

勃起力を高める僧帽筋の鍛え方

では、僧帽筋の鍛え方ですが、特に筋トレ器具などなくできる一番簡単な方法として、「でクラインプッシュアップ」という方法があります。

20回×3セットが目標ですが、まずは10回×3セットから始めてみましょう。

(参照:Smartlog)

【ED対策】ED対策おすすめサプリメントランキングせっかく女性をホテルに連れ出したのに、いざというときに勃たなかった。 そういう経験はありませんか。 ...

是非、これらを試して、セフレとのセックスを楽しんでください!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ハッピーメールバナー