恋愛工学

【恋愛工学】非モテが出会い系で成功するためにはルーティーンを確立せよ

ハッピーメールバナー
弟子
弟子
出会い系サイトで、女性とLINE交換することができたのですが、そこからどうやって進めていいかわかりません

っていう方は少なくないのではないでしょうか?

実際に女性とデートした経験がない、もしくはデート経験が少ないからこそ、ライン交換からの進め方がわからない。

デートに誘いたいけど、場所の選定から時間、会ってからどういう話をしたらいいか全く見当がつかない、という人も多いと思います。

出会い系で女性とアポが取れた場合に備えて「ルーティーン」を作っておく

そういう時にどうすれば良いのかを恋愛工学では「ルーティン」という言葉で説明しています。

(以下は「ぼくは愛を証明しようと思う。」からの引用となります。)

created by Rinker
¥745
(2019/09/20 13:49:01時点 楽天市場調べ-詳細)

「ルーティーンというのは、女に話しかけたり、会話をはずませたりするときに、繰り返し使う台本のことだ。繰り返し使うということで、毎回使うデートコース全体のことをルーティーンと呼ぶこともあるが、気温的にはナンパの台本のことだな」

実際のデートの時の話の流れについては別に書きたいと思いますが、場所について言えば

ランチだったら○○(場所)。

軽くお茶だったら○○。

ディナーだったら○○。

というふうに女性を連れ出す「場所」をあらかじめ決めておけば、あとは型に当てはければいいだけですから、いちいちケースバイケーズで考え込むこともなく精神的にもかなり楽になります。

場合によっては、待ち合わせ場所も2、3か所で固定させておけばなお良いですね。

新宿だったら○○。

六本木だったら〇〇。

といった感じで。

できれば自分でも最低1回はそのお店に実際に行ってみて、ランチしてみたり、お茶してみて下さい。

店員さんに、何が人気の飲み物や食べ物なのかを聞いておいてもいいですね。

何を頼むのかまでルーティーンの中に組み込んでいければ、女性の反応をじっくり観察できますからね。

また、待ち合わせ場所からアポの場所に行く方法のちゃんと抑えておく必要があります。

○○で待ち合わせて歩いてランチ、もしくはタクシーでディナーのレストランまで行く。

このように行き方を決めておけば、アポの場所への行き方で悩むこともありません。

また、何度か連れ出せた経験ができれば、それが自信となって、それからはスムーズに連れて行くことができるようになります。

自分にとっては何度も行った場所でも、相手にとってはあなたと行くはじめての場所ですから、場所は同じでも全く問題ありません。

このように自分のデートコースをある程度固めておくことを「ルーティーン」と呼んでいるのです。

「デートコースは毎回同じでいいんだ。そうやって繰り返し練習すれば、コースをどんどんうまく使えるようになって、自分なりのルーティーンができあがる。受験勉強と一緒だよ。何度も演習をして、ようやく身につくものだろ」

アポの場所から、食事場所が決まっていれば、あとは女性との会話をどうするか、そして家やホテルにどうやって連れ出すか、ということに集中すれば良くなるのですから。

出会い系でアポれた女性を連れ出すルーティーンに設定する場所は自宅やホテルから近い場所

また、これも重要なのでぜひ抑えておいてもらいたいのですが、デートコースを決める際には、食事場所から自分の家やホテルが近いところを選ぶことが重要です。

そうでないと、せっかく女性がその気になっても、そこから家やホテルまで時間がかかり、セックスまで持っていくことができなくなってしまいますからね。

そんなことでチャンスを逃してはもったいなさすぎます。

また、家やホテルに誘う時も同様に、理由を考えておく必要があります。

自宅(ホテル)連れ込みルーティーンを作っておく必要があるのです。

実際は、食事の段階でしっかり、自分の魅力を伝え、会話で和んでしっかり信頼関係(ラポール)を形成した上で、レストランを出る頃には手を繋いでみるとか、徐々に雰囲気を作っていく必要があります。

そして最後は、

男性
男性
借りたDVDを明日には返さなくちゃ言えなくて、ここから歩いて15分くらいのところに家があるからみていかない?
男性
男性
もっと○○ちゃんと一緒にいたいから、もうちょっと飲んでいかない?

とホテルに誘うなど、連れ出しルーティーンを考えておきましょう。

このように、自分自信のデートのルーティーンを確立して置くことで、女性とセックスできる確立を高めることができるのです。

ぜひ、皆さんも自分なりのルーティーンを作ってみましょう。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ハッピーメールバナー