出会い系基本

【出会い系攻略】なぜ、複数の出会い系サイトに登録した方がいいのか。戦略的出会い系サイトの使い方徹底解説

ハッピーメールバナー

出会い系を紹介するサイトを見ていると、次の3つの出会い系サイトを紹介しているサイトが大部分であることがわかります。

ハッピーメール PCMAX ワクワクメール
中田師匠
中田師匠
私もこれまで10個くらいの出会い系サイトを使ってきましたが、コスパや出会える確率、信頼性からいって、ハッピーメールPCMAXがススメです。

この他だと、イククル、YYC、ASOBOなども使っていました。

あとは、ちょっと裏技的な感じですが、外国人ひっかけ用に「Tinder」、中国人ひっかけ用に「陌陌」を使っています。

出会い系サイトの登録は1つでいいのか、複数の方がいいのか

出会い系を紹介しているサイトの中には「複数使う必要はない!1つで十分!」なんていうサイトもありますが、私は、自分が実際に出会い系でセフレを探し続けている経験からも、複数使うことをおススメします

出会い系を1個だけ登録して利用している人は機会損失

複数といっても出会い系初心者の方は2~3個の登録で十分です。

私のように7個も8個も登録する必要はありませんし、実際そんなに登録しても管理しきれないと思います。

ですが、1つだけだとどうしても出会いのチャンスを狭めてしまうんですよね。

それって大きな機会損失です。

弟子
弟子
今日は、ハッピーメールでは反応がなかったけど、PCMAXでエッチそうな人妻とやり取りができた!

複数使っていれば、ホントこのようなことがよくあるんですよね。

中田師匠
中田師匠
ネットではPCMAXが良いって口コミが多いけど、僕にとってはハッピーメールが使いやすいなぁ

使い勝手の比較はレビューだけを読んでいてもダメです。

実際に自分が登録して複数使ってみないとわからないんですよね。

また、男性側にとっても出会い系サイトは相性もあると思います。

出会い系サイトに登録している女性の特徴を比較

出会い系サイトを利用する上で抑えておかなければいけないのは、出会い系サイトそれぞれの特徴。

  • ハッピーメールは、20代くらいで恋活・婚活している子が多い
  • PCMAXは、欲求を持て余している人妻やセックス目的の子が多い

出会い系サイトそれぞれの特徴を抑えることで、自分の目的に合った出会い系サイトを選ぶことができます。

また、出会い系サイトも日々変化しています。

長年使っていると「PCMAXは以前は援デリが多かった印象があるけど、最近は良くなってきているなぁ」なんていう変化も見られたりします。

登録するだけならタダなわけですから、絶対複数登録しておいて試してみたうえで、使い勝手がいいものを選んで使う方が絶対にお得なんですよね。

中田師匠
中田師匠
新規登録でもらえる無料ポイントとちょっとの課金で使い勝手を確認して、自分に合ったものに絞ってがっちり使っていけばいいんですよね。

戦略的出会い系サイトの使い方徹底解説

出会い系サイトは戦略的に使っていってこそ、その効果が表れます。

弟子
弟子
でも、複数の出会い系サイトに登録して、どう使っていけばいいのですか
中田師匠
中田師匠
わかった、ここではその手順をわかりやすく解説していこうか。

戦略①:ハッピーメール、PCMAX、ワクワクメールの3つに新規登録

まずは、大手優良出会い系サイトである、ハッピーメールPCMAX、ワクワクメール、の3つに新規登録します。

中田師匠
中田師匠
もし、面倒だったらハッピーメールとPCMAXだけでもいいぞ。

そして、それぞれのサイトで新規登録サービスポイントをゲット。

3つそれぞれの出会い系サイトが新規登録者に対して1000~1200円の無料ポイントを提供しているので、これだけでもそれぞれのサイトの使い勝手を試すことができます。

うまくいけばこの無料ポイントだけで出会うこともできるかもしれませんよ!

また、ちゃんと毎日ログインをして、サービスポイントを忘れずにゲットしましょう。

ログインするだけでポイントがもらえるのですから、これをもらわない手はありません。

戦略②:3つの出会い系サイトそれぞれに3000円課金し、ポイント購入

新規登録サービスポイントだけでは、会うことはできるかもしれませんが、実際やり取りができるのは1人くらい。

せっかく、女性とやり取りができても、アポを取る前にポイントが切れてしまう可能性もあります。

そこで、3つのサイトそれぞれに3000円課します。

3000円課金するとそれぞれの出会い系サイトで400ポイントくらい獲得できますから、送れるメッセージ数はそれぞれ約80通。

3000円を3つのサイトに課金すると3サイト×3000円で9000円。

決して安くはないかもしれませんが、1回キャバクラ行ったり風俗に行ったら9000円ではすみませんよね。

中田師匠
中田師匠
出会い系で本気でセフレを作ろうとするなら、月1回の風俗を我慢したつもりで取り組みましょう

それで、セフレができようもんなら、あとはセックスし放題です!

そして、3000円でゲットしたポイントを使って、それぞれのサイトで週5人~7人の女性にアプローチします。

実際、5~7人の女性にメッセージを送っても全員から返事が返ってくることはありません。

しかし、そこでがっかりすることはないのです。

まずは、失敗を気にせずに、とにかく数をあたって成功率を高めましょう。

5~7人送ったうち、1~2人から返事が返ってきたら、その子たちとメッセージのやり取りを始めます。

どうしても3つのサイトに登録するの気が引けるのであれば、ハッピーメールPCMAXを登録しておけば間違いありません。ハッピーメールとワクワクメールでは登録女性が似通っているので

戦略③:ハッピーメールとワクワクメールで、使いやすい方が見つかったら1つに絞る

先ほど書きましたが、ハッピーメールとワクワクメールは、最近の広告戦略の影響かともに似通った女性の登録者が多い印象があります。

ですから、ハッピーメールかワクワクメールで「こっちの方が使いやすい!」というのがあれば、1つに絞って使ってもよいと思います。

よくわからなければハッピーメールにしておきましょう。

なぜかというと、ここ1~2年、話題性、広告戦略などから言ってもハッピーメールの方に注目が集まり、登録者数もハッピーメールがワクワクメールを圧倒しているからです。

このように登録者の女性層が異なるPCMAXと、ハッピーメールの2つの出会い系サイトを使えば、無理なくセフレ探しができます。

戦略④:出会い系サイトを2つに絞ったら、その2つに月5000円課金してセフレ探し

利用する出会い系サイトを2つに絞ったら、次の月から2つにそれぞれ月5000円課金します。

そうすると、約700ポイントゲットできますから、それぞれ月140通のメッセージが送れるようになります。

これで、週10人以上の女性にアプローチができます。

中田師匠
中田師匠
月1万円の出費ですが、これでセックスし放題のセフレが複数できるのであれば安いもんですよね
それぞれのサイトのWeb版で時々、ポイントが通常よりも安く買えるポイントキャンペーンをやっていますので、ポイント購入はキャンペーン時にするともっとお得です。

このようにして戦略的に出会い系サイトを使うことで、出会える確率をどんどん高めていくことができます。

出会い系サイトは使えば使うほど、援デリ業者やキャッシュバッカ―を見分ける経験値がつきますから、より効率的にセフレ探しができるようになります。

使えば使うほど、成功確率が上がるんですよね。

だからまず、例えば3か月間と期間を区切って、出会い系サイトを使ってみてください。

出会い系サイトを責めるときも大事なのは短期集中。

だらだらやっていても、セックスしたいと思っている女性を他の男にとられてしまうだけです。

出会い系サイト攻略で大切なのは、スピードと縁。

是非、皆さんも、出会い系サイトを戦略的に攻めて、童貞卒業、セフレをゲットしてください!

【2019年最新版】出会い系サイト・アプリランキング決定版(徹底解説リンク付き)ここでは、私の出会えた実際の体験に基づいて、出会い系サイトのガチランキングを発表します! まず、結論から申し上げます。 ...

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ハッピーメールバナー