出会い系攻略

【出会い系攻略】女性とアポが取れてから、待ち合わせ場所を決めて、ラブホテルに誘うまでのポイント

ハッピーメールバナー

出会い系サイトでやりとりしている女性と実際に出会うのは結構難しいものです。

でも、実際に出会い系サイトで女性を誘い出せたら、なんとしてもセックスまでもっていきたいですよね。

それは男性であれば誰しもが思う事ですし、私も出会い系で女性を誘い出せたら、全力でラブホテルに連れ込むための計画を練っています。

出会い系サイトで女性とアポが取れた!待ち合わせ場所を決める際のポイント

では、どのような形で女性をラブホテルに誘い込むか。それは当日、女性と待ち合わせる場所からしっかりと計画を練らなければいけません。

大抵の場合、待ち合わせ場所に選ぶのは、待ち合わせしやすい場所、例えば都内ならハチ公前とかが無難なのですが、出会い系の場合、これは効果的とは言えない場合があります。

なぜなら、賑わい過ぎていて緊張感が薄れてしまうから。

中田師匠
中田師匠
自身に置き換えてイメージしてみてください

初対面の女性と待ち合わせをするとき、人気の少ない場所で会うのと、人がごった返している場所で会うのではどちらが緊張感がありますか?前者ですよね?

中田師匠
中田師匠
では、なぜ緊張が必要なのか?

緊張とは、いってしまえば自身を縛る縄。これを自然にほどいてあげる事で人間は安心し、ほどいてくれた人に対し安心感・信頼感を覚えるのです。

この安心感・信頼感を覚えさせることこそがセックスの近道。

女性
女性
この人なら安心。もっと一緒にいたい

と、思わせることができれば、ラブホテルの扉は自然と開きます。

私は自分の経験から、女性の反応を見ながら、ある程度人気のすくない郊外を待ち合わせ場所に指定し、時間帯も夕方辺りをチョイスして待ち合わせることもあります。

人気が少なすぎると警戒されますので、重要なのは「適度に人気の少ないところ」ですね。

あと夕方に待ち合わせる理由は、夜が近いからです。

ラブホテルに誘い出したいというのに、昼間から待ち合わせしてしまっては、夜までの時間が長すぎて女性が飽きてしまいますからね。

女性に適度な緊張感を与え、自分がそれをほどいてあげることで信頼を得る

次に、女性が持つ緊張感をどのようにして解き、安心してもらうかですが、まず注意しなければいけないのは、いきなり飲みに誘ってしまうのが良いのかどうか、ということ。

いきなり相手を飲みに誘ってもよいかは事前のやり取りによる

相手を飲みに誘っていいかどうかは、メッセージでやり取りをしている段階での相手の雰囲気によります。

女性とノリノリでメッセージのやり取りができているのであれば、いきなり飲みでもよいかもしれませんが。

まだ、相手が警戒心を持っている段階でいきなり飲みに誘うと、

女性
女性
私を酔わせてセックスしようとしているだけでは?

と警戒してしまう可能性があります。

とにかく、警戒心を持たせず、

女性
女性
この人はカラダ目的じゃない

と思わせる事が大事です。こちらがセックスやる気満々でも、です。

私のおススメは、少しおシャレなレストラン。おシャレすぎなくていいです。チェーン店とは違う雰囲気を持ったレストランで構いません。

ネットで検索すればいくらでも出てきますのであらかじめメドをつけて予約しておきましょう。

当日のコミュニケーションで女性の緊張感、警戒心を解く

次にコミュニケーションで徐々に女性が持つ緊張の縄を解いてあげて下さい。

あまりキザなことを言わなくていいです。テンションを無理に上げる必要もありませんので、無難に日常会話から攻めていきましょう。

会話におけるポイントは以下の3点。

  1. 女性をとにかくほめる
  2. 女性の言うことに対して、しっかり共感する
  3. 女性との共通点を見つけて会話を広げる

私は大体、

「まさか会ってくれるとは思わなかった。すごい嬉しいよ」

というセリフから話を広げていきます。

中田師匠
中田師匠
どんなことでもいいので、素直な気持ちをちゃんと言葉にして伝えることが大事です。

相手の髪型、化粧、声、雰囲気、服装。なんでもよいので、「あっ、これいいな」とあなたが思ったことを素直にほめてあげましょう。

いきなり下ネタをいうのは、相手が引いて警戒心を高めてしまうだけなのでやめましょう。

また、コミュニケーションが途切れないよう、先ほどの3点をもとに、会話の弾丸を常にリロードし続けるようにして下さい。

その会話の中で

「明日は仕事?」

みたいな感じで明日の予定を聞き出しましょう。

これは夜に時間を設けてもらえるかを確認する意図があります。

私は仕事の話に持ち込んで

「明日は久々に休みだ」

「明日夜勤だから久々に楽しめるわ」

みたいなセリフを放ち、女性から

「私もです」

みたいな回答を誘い出すようにしています。

ここで女性側に明日予定がないとなれば、一気に攻める時。

「食べ終わったらどこか行く?」

「〇〇ちゃんと、もうちょっと一緒にいたいな」

という言葉で攻めまくってください。

ここで期待とは違う答えが返ってきても構いません。これはあくまでジャブ。

ただし、期待通りの応えが一発目のジャブで来たらもうラブホテルに予約をいれてもいいレベルです。

食事が終わり、店を出た後はあえて帰るそぶりを見せます。

もしこの時、女性の緊張感が解かれ安心感をもっている状態であれば

「ちょっと手とか繋いでもいい?」

と攻めていきましょう。

これができれば成功といっても過言ではありません。女性はあなたに安心感を抱いています。ラブホテルまでスキップしていけるレベルです。笑

もうラブホテルの扉は開いていますので、恥ずかしがらずにもっと攻めていきましょう。

お店から駅まで送る際中、

「今日は一緒にいたい」

「〇〇ちゃんのこと、好きになっちゃったかも」

という言葉でたたみかけます。

私の経験から言えば、この状態まで持ち込んで断られる事は少ないです。

ただし、断られる事もあるので、その場合は次に繋げやすくするために、潔く諦めるのが良いでしょう。

もし、女性が一度でもうなずけば、あとは簡単。ラブホテルに直行するだけです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ハッピーメールバナー