出会い系攻略

職場で不倫相手を探すのはリスクが高く危険すぎ!出会い系サイトで不倫相手・セフレを探すべき理由

ハッピーメールバナー
中田師匠
中田師匠
さて、世の日本男児は現在、どこで不倫相手やセフレを探しているのでしょうか。
弟子
弟子
え~、どこでしょうかね~。私はセフレ募集中なので興味あります!

2013年に相模ゴム工業株式会社が調査した「ニッポンのセックス」という興味深いデータがあります。

データ:結婚相手・交際相手以外に、セックスをする人がいるか

「結婚相手・交際相手がいる方に対して『そのお相手以外にセックスをする方はいますか?』」

資料:相模ゴム工業株式会社 ニッポンのセックス

年代によっても異なりますが、平均的に男性の場合、約3割の人が不倫をしていたりセフレがいる、ということになります。

弟子
弟子
なんて羨ましいんだ~!

20代だと、若くて性欲が有りあまっていたり学生だったりするので、比較的特定の相手以外にも、浮気相手が見つかりやすいかもしれないですが、50代も不倫相手がいるという割合が増えている、というのは興味深いですね。

弟子
弟子
仕事でも給料が高くなるだろうし、奥さんともセックスレスになったりして、外に相手を求めてしまうってことですかね~
中田師匠
中田師匠
かもしれないな

データ:セフレや不倫・浮気相手とどこで出会ったか

また、不倫相手やセフレをどこで見つけたか、というのが以下のデータです。

「セックスフレンド、浮気相手とはどこで出会いましたか?」

資料:相模ゴム工業株式会社 ニッポンのセックス

これで見ると、どの世代も「同じ会社」で不倫相手やセフレを見つけているわけですね。

友人」や「友人の紹介」も、合わせると30%になりますから、割合的にはかなり多いですね。

確かに同じ時間を共有するのが一番長いのが、家族とでもなく仕事・会社ですから、同じ会社で不倫相手やセフレを見つけるのが多いというのはわからないでもないですが。

中田師匠
中田師匠
皆さん、このご時世、会社で不倫相手やセフレを探すのは、あまりにもリスクが大きくないですか?

会社内で不倫相手やセフレを探すのは、難易度は低いがリスクは大きい

確かに、同じ会社の場合、多くの時間を共有しているわけですから、お互いの事もよくわかっています。

だから、不倫相手やセフレを見つける難易度は低いかもしれません。

弟子
弟子
会社の人が帰ったオフィスで不倫相手とセックスなんて、なんかAVに出てきそうなシチュエーションでもえますよね~。

あこがれちゃいます!

中田師匠
中田師匠
そんなこと言ってる場合か~!

会社内での不倫は、相手を見つけやすいものの、もし不倫がばれたときのリスクが大きすぎます。

会社にばれた場合は、相手との関係を解消しなければならないのはもちろんの事、あなた自身も会社から処分され、下手すると会社をやめなければいけなくなります。

また、家族にも知られることとなり、家庭も崩壊してしまいます。

もちろん、出会い系サイトでもばれる可能性がないといえません。

しかし、会社での不倫の場合、同じ会社の社員全員が、あなたや不倫相手のことをよく思っているわけではありません。

中には、悪意の人もいる可能性があるわけで、そういう人に知られた場合、上司などに「密告」される可能性は十分にあるのです。

友達や友達の紹介で不倫相手と知り合った場合も同じです。

自分と不倫相手のことを知る人間が多ければ多いほど、悪意がある人間に知られた場合に不倫関係が露見する可能性が高まるわけです。

だからこそ、自分と相手しか、お互いの不倫関係を知らないという、出会い系サイトでの出会いをおススメしているのです。

出会い系サイトでの出会いであれば、

  • 自分が相手に知らせる情報をコントロールでき、相手に自分の本名や会社、住所などを知らせないでおくことができる。
  • お互いの関係がうまくいかず、関係を切りたいときはラインをブロックするなどすれば比較的簡単に関係を切ることができる。
  • お互いの事を知っている人が自分たち以外にはいないので、関係を切った後に知り合い経由で自分のことを突き止められた、ということもない。

このように、出会い系サイトでの出会いでは、リスクを抑えた関係を維持することができるのです。

中田師匠
中田師匠
不倫や浮気に厳しくなっている今だからこそ、極力リスクを抑えて不倫相手を探しましょう!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX
ハッピーメールバナー